top of page

  天眞正自源流兵法一門會並びに御流儀を統括する評議委員会よりお知らせ致します。 



















































 

202101213.jpg

                    
​                
 認証NPO法人天眞正自源流兵法 

 

 この春、天眞正自源流兵法一門會は【認証NPO法人】に生まれ変わります。

 令和6年を迎え、天眞正自源流兵法一門會は、後世に日本伝統文化を残す事を最大の目的として、伝統武術と伝統芸能を支援する為に【認証NPO法人/天眞正自源流兵法】となります。

 理事役員には、安田頑心氏、德永宥斎氏、達崎蓮心氏、青木椿和氏、吉田誠信氏、大山毅心氏などが就任、幹事長に原鐵心氏、副幹事長に杉村碧峰氏、最高顧問に上野景範氏、事務局次長に上野美彩氏が就任致します。

 特別会員として日本伝統武術流派の宗家と各流派の代表者を迎え、日本伝統武道各流派の継承と伝統を護り、現代舞踊と各種武芸に支援活動する事を最大の目的としております。

 日本伝統芸能【Japanese traditional performing arts=通称JTPA】の支援ネットワークを確立して、日本文化を公開指導するNPO活動を行います。

 現在、日本伝統武術流派に於ける社会貢献活動は、今や過渡期を迎えていると言っても過言ではありません、先の敗戦から79年の平和を築き上げて来た日本ですが、戦後復興と共に多くの日本伝統文化を失い、最も大切な日本人としての精神性が失われつつあります。

 戦国時代から、徳川260年間の太平の世を経て、明治維新後の156年という時の流れは、真に怒涛の如く過ぎ去りました。

 然るに、日本国は、全世界に類を見ない神代の国であり、初代神武天皇が【日の本の国】と定めてから、2684年の歴史と伝統を有し、第126代徳仁天皇陛下まで連綿と続いてきた国家です。

 日本国の礎となり、鎌倉以来の武家社会を構築してきたサムライ達の最大の目的は、平和理想国家の実現であり、戦わざるを得ない為の手段を「兵法」と云い、戦国時代に確立された各流派武術に伝承される「活人剣・殺人刀」の教えであります。

 今日最早、一刻の猶予も有りません、我々日本を愛し、伝統武術を愛し、人を愛し、正当なる継承者が結束を固くして、真の後継者を育成し、後世に轍を残すべきであると考えます。

 故に、一流一派に於ける流派継承武術の正統と正伝を継承する個人団体を支援すると共に、真正の後継者育成の原動力となる覚悟を以って望みたいと思います。

 

                                       令和6年4月2日

                                       天眞正自源流兵法一門會

                                       御流儀評議委員会師範會

                                       認証NPO法人設立委員会

kobudou023.001.jpg
bottom of page